【お金より大切なもの】自分自身にとっての幸せを見つけよう

こんにちは、kitaです。

貯金をがんばっている、30代独身サラリーマンの倹約家です。

世の中では、会社の仕事、自分の商売など、お金のために目の前のことをがんばっている方も多いと思います。

いうまでもなく、お金は僕たちが幸せに生きていくうえで大切なもの。

金銭的に苦労せず、安心して暮らすため働くのは僕を含め、多くの人にとって不可欠です。

ですがお金が欲しいからという理由で、気づないうちに、いちばん大切なものを失っていることもあるかもしれません。

「お金より大切なものって何だと思いますか?」

この質問に対し、人によっていろんな答えがあるでしょう。

  • 健康な生活を守ること
  • 家族との時間を過ごすこと
  • 働きすぎず、のんびり暮らすこと

などなど。

いろんな答えがあるなかで、自分にとっての「お金より大切なもの」を把握しておくことは、幸せに生きるうえで大きな行動指針になるんじゃないかなと思います。

というわけで、今回僕もちょっと考えてみることにしました。

いち凡人の意見として、参考になれば嬉しいです。

目次

お金より大切なものは、ずばりコレ

「お金より大切ものって何だと思いますか?」

この質問に僕個人として答えるなら、ずばり「自分の時間がコントロールでき、精神的に満たされた暮らしをすること」です。

会社や仕事にあれこれ自分の時間を左右されず、自由な時間を楽しんで生きていける状態ですね。

① たくさんお金が稼げても、時間がないなら辛い

たとえば僕は昔、給料がわりといい会社で働いていましたが、かなりの長時間労働でした。

いそがしい時期は朝7時から夜9時くらいまで働くこともあり、毎日クタクタになりながら、休まず仕事仕事・・。

正直、あまり充実していたとは言えないですね。

まわりの従業員の人たちも疲れていたようで、みんなよく不満を漏らしてるのを耳にしていました。

② お金が多くなくても、精神的に満たされているかが大切

当時の経験から思うこと。

それは、「お金はもちろん大切だけど、自分の心が満たされているかはもっと大切」ということです。

たとえ会社の給料がいいとしても、労働時間が長くてキツイと、幸福度は下がってしまうもの。

  • 休日にゆっくり体を休める
  • プライベートの時間を楽しむ

↑充実して暮らすために、やっぱりこういう時間が必要なのかなと。

人間だれしも、お金を前にすると冷静さを失い、賢明な判断ができなくなることがあります。

だからこそ表面上のお金の多さに気をとられるんじゃなく、「これを選択して本当に自分は幸せだろうか?」と自問してみることが大切だと思います。

③ 「自分にとっての幸せ」がわかればお金に惑わされない

どんなときが幸せかは、人によってさまざま。

  • 年収300万円未満でも、静かな田舎で暮らすのが幸せ
  • NPOの職員として、誰かを助ける仕事をするのが幸せ
  • 職人として、日々ものづくりを探求しているのが幸せ

など、たくさんあるでしょう。

自分にとっての幸せがわかっていれば、お金のことで間違った選択をせず、充実した暮らしを守れるんじゃないかなと思います。

あなたにとって「お金より大切なもの」は何ですか?

お金より大切なものについて、僕は

「自分の時間がコントロールでき、精神的に満たされた暮らしをすること

と書かせていただきましたが、みなさんはどうでしょうか?

いろんな方の考えを知りたいです。

よかったらぜひ、コメントなどで教えて頂けると嬉しいです(^^)/

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

よかったらぜひコメントをお願いします。

コメントする

目次