オーディブルのおすすめ自己啓発本14選【愛用者の私が解説】

オーディブルでおすすめの自己啓発本を知りたいな

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • オーディブルのおすすめ自己啓発本14選

この記事を書いている私は、年間60冊以上を読む本好きで、ふだんAudible(オーディブル)も使ってます。

今回は、これまで聴いてきたオーディブルの自己啓発本のうち、とくにおすすめの本を厳選してご紹介しますね。

ちなみにオーディブルで聴けるビジネス書については、以下の記事が参考になります。

Audibleの基本情報はこちら

サービス名Audible (オーディブル)
■価格月額1500円
■対象者Amazon会員なら誰でも加入OK
■蔵書数12万冊以上が定額聴き放題
■用途家事、通勤中に「耳学」可
■公式サイトhttps://www.amazon.co.jp/
無料体験期間30日間無料 (期間中の解約料0円)

\ 無料期間中の解約料は0円 /

では、さっそく行ってみましょう!

目次

オーディブルのおすすめ自己啓発本14選

① 1%の努力

2ちゃんねる創設者、ひろゆき氏の著作。

一言で言うと「ムダにがんばらないことの大切さ」を教えてくれる一冊ですね。

私たち日本人は仕事にたいして真面目になりがち。

でもその真面目さゆえ、ストレスが重なって自分を苦しめることも。

ときにはうまいこと手を抜き、それでいて周囲に認められ、楽に生きていく方法を考えさせてくれる一冊です。

② 道は開ける

全世界で1500万部以上売れた、デール・カーネギー氏の名作。

いま絶望的な境遇にいて「もうダメだ・・」と感じている人にこそ、この本を読んでほしいです。

かつて著者が人生の希望を失いかけていた頃から、成功していくまでの過程で得た人生の教訓が、本書にギッチリ詰まってます。

つらいことがあったらいつでも読んで元気を出せるよう、この本をいつも自宅に置いておきたいですね。

③ 嫌われる勇気

過去を後悔しているあなたにこの本を読んでほしいです。

変えられない物事への執着、不満、悲しみから離れ、幸せに生きていくための心の在り方を学べます。

主人公は人生に絶望し、悩める若者。

そんな彼に理性と愛情で向き合う哲人の言葉ひとつひとつが、読み手の胸にグサッと刺さりますよ。

④ 幸せになる勇気

さきにご紹介した「嫌われる勇気」の続編です。

前作と同じく、本書は主人公である若者と哲人の対話形式。

彼らの対話は、私たち現代人がもつ仕事・人生の悩みを如実に表していて、深い共感を呼びます。

私は前作「嫌われる勇気」に感銘をうけ、オーディブルで本書も聴きました!

⑤ うまくいっている人の考え方

「後悔しない人生」にするために大切なこと。

それは、うまくいっている人たちの考え方、行動のしかたを学び、自分の人生に取り入れること。

私もまったく本を読んでいなかった20代の頃の自分に「この本を読め!」と言ってやりたいです。

文章も平易で読みやすく、スッと頭に入りますよ。

⑥ 50代から実る人、枯れる人

いま50代の人だけじゃなく、40代以下の人にも参考になる本です。

わたしは30代前半で、初めてこの本をオーディブルで聴きました。

50代になると、どんな悩みや問題を抱えるようになり、それらとどう向き合って生きていくべきなのか。

若い今のうちから予習しておくといいでしょう。

⑦ 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

東大卒の僧侶、草薙龍瞬 (くさなぎ りゅうしゅん) さんの著作。

仕事、人間関係、家族、健康など、人生の悩みの大部分を占める物事といかに上手に向き合っていくかを学べる一冊です。

ちなみにオーディブルのナレーションは、著者の草薙さんご本人がされています。

すごく優しい声で朗読してくれるので、終始おだやかな気持ちで聴けますよ。

⑧ 夢をかなえるゾウ3

言わずと知れた水野敬也さんの名作、「夢を叶えるゾウ」シリーズ第3作。

てか、なんで3なの?

と思われるかもしれませんね。

理由は、夢をかなえるゾウシリーズのなかで、3こそおすすめしたい作品だからです。

「夢を叶えるゾウ1」は有名すぎですが、1にはないガネーシャの大切な教えが、3にはたくさんあるんですよね。

主人公はシリーズ初の独身OL。

なので前作とは違ったテイストで物語を楽しめますよ。

オーディブルなら聴き放題対象です!

\ 無料期間中の解約料0円 /

⑨ デール・カーネギーの人を動かす方法

「道は開ける」の著者、デール・カーネギー氏のもう1つの名作がこちら。

本書でとくに印象的だったのは、「他人の行いを注意するとき」の言い方の工夫ですね。

  • 禁煙区域でタバコを吸ってる従業員
  • 危ない火遊びをしている子どもたち

彼らの行いをやめさせるとき、ただ「やったらだめだ」と言うと、かえって相手を反発させてしまいかねません。

そこで、相手を不快にしたり恥をかかせないために、どんな言い方をすればいいか詳しく解説されてます。

人に好かれ、人間関係を円滑にする話し方、ふるまいを知れますよ!

⑩ 心配事の9割は起こらない 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

著者である禅僧・枡野俊明 (ますの しゅんみょう) さんは、多摩美術大学の教授にして世界でも名高い庭園デザイナー。

私たちがもつ悩み、不安、苛立ちの多くは、たんなる勘違い or 取りこし苦労だと気づかせてくれる一冊。

心を押しつぶしているモヤモヤから解き放たれたい方には、ぜひ本書がおすすめです。

⑪ 伝え方が9割

著者の佐々木圭一さんは売れっ子コピーライターで、株式会社ウゴカスの代表を務める方。

なにかを言葉で表現するとき、ほんの工夫ひとつで聞き手に与える印象が変わるものです。

たとえば

「今日は、暑い」

と言うより、

「今日は、暑い暑い」

と言うほうがずっと暑いかんじが伝わってきますよね。

本書で、伝え方の技術や工夫のしかたを学び、あなたの言葉の魅力をブラッシュアップしましょう!

⑫ 道をひらく

日本を代表する敏腕経営者、松下幸之助先生の人生論がこもったエッセイ。

本書は1968年に出版されましたが、現代に生きる私たちの人生にも影響を与えてくれる密な内容です。

松下先生の言葉のはしばしから、日本人ならではの健気な精神が感じとれますよ。

⑬ 生き方

京セラ創業者、稲森和夫氏のエッセイです。

個人的に、本書で紹介されている「仕事で工夫する大切さ」が興味深かったですね。

たとえば職場の掃除ひとつにしても、

  • どうすればもっと早くキレイにできるか
  • どうすればもっと効率よく掃除できるか

など、「目の前の仕事に自分なりの工夫をすることが大切だ」とおっしゃっています。

本書は、いまの仕事をもっと有意義にしたい方の道しるべになってくれますよ!

⑭ 人生は楽しいかい?

さえない若手営業マンの主人公が、謎のロシア人から「システマ」という格闘技の手ほどきを受け、成長していく物語。

システマはロシアの格闘技ですが、このシステマの考え方が幸せな人生そのものに通じるんだとか。

主人公が一つひとつ教えを受けながら、生活や行動を改めていく様子が、なんとも人間らしくていいですね。

オーディブルは、はじめの30日間は無料体験可

Audible (オーディブル)は、誰でも最初の30日間は無料体験できます。

無料期間中に解約しても、解約料はいっさいかかりません。

ただ、無料期間が終わってからは自動で課金されるので、「しまった!解約し忘れてた!」ということのないよう気をつけてください。

\ 無料期間中の解約料0円 /

まとめ:オーディブルの自己啓発本は他にもたくさん!

今回は、Audible (オーディブル) のおすすめ自己啓発本についてご紹介しました。

もちろん今回ご紹介した以外にも、オーディブルにはすばらしい自己啓発本がたくさんあります。

はじめの30日間は無料体験OK。

興味ある方はお試しに利用してみるといいでしょう。

\ 無料期間中の解約料0円 /

また、月額980円で本が読み放題のKindle Unlimitedも、あなたの読書ライフに役立つかもしれません。

よかったらぜひ以下の記事を読んでみてください。

では、今回は以上です。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

よかったらぜひコメントをお願いします。

コメントする

目次